6月10日オープンキャンパス

担当:西柳、本田、田中

6月10日に神奈川工科大学にてオープンキャンパスが行われました。オープンキャンパスとは大学が高校生・中学生に向けて学校を開放し、入学の参考にして頂くイベントの一つです。またこのオープンキャンパスでしか行われない催し物も多く存在します。その中でオープンキャンパスにて行われたメディア学科のイベントを5つほど皆様に紹介したいと思います。

 

1.【マイコンボードArduinoを使ってオリジナルの電光掲示板を作る実習体験】

今回の実習体験は、マイコンボードを使って文字を表示するものでした。マイコンボードとはコンピュータの小型の基盤のことです!

体験者の高校生に話を聞いたところ、『楽しかった』『次はアニメーションを表示したい』など、楽しんで頂けたようです。この学科の唯一の体験なだけに、D科を知ろうと体験しているようでした。

 

 

 

2.【興味の作曲から本場の音響現場へ】

サウンドクリエイティブスタジオが公開されました。この施設は音楽・作曲について興味がある人向けの施設となっています。オープンキャンパスでは先輩からお話を聞くことができます。

作曲が趣味の高校生は『機材の豊富さに圧倒された』と感嘆していました。この様にサウンド関係に興味をもつ人には一度触れてみて欲しい施設です。

 

 

3.【IT夢コン】

IT夢コンとは現中学生・高校生のITに対しての夢を話してもらい、どの様に筋道立てすれば実現できるかを相談するイベントです。

中学・高校ではITに専門的な知識をもった人間が周りにいないことが多いはず。ITに詳しい知識を持った大学教員と相談できるというわけです。自分の目指すIT技術へ第一歩になる貴重な機会です。

 

 

4.【メディア工房】

メディア工房とは、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科学生のための施設です。メディア学科に興味がある人はオープンキャンパスで絶対に訪れて下さい。

そしてオープンキャンパス時に、メディア科の売りであるゲームクリエイター特訓で制作された学生作品の実際に体験が出来ます。その他にも普段の授業の内容を軽く説明しております。座談会もあるので大学生活で不安な事を先輩にぶつけてましょう!

 

 

5.【モーションキャプチャ】

なんと神奈川工科大学のオープンキャンパスでは、あの有名な技術がちょっとだけ体験できてしまいます!

その技術とは「猿の惑星」「アバター」などの映画でも使われているモーションキャプチャである。ここでは装置を取り扱っている研究室の先輩方に説明してもらい、模擬体験が出来きます!是非一度訪れて見てはいかがでしょう?

 

■最後に■

以上が今回のオープンキャンパスのイベントでした。毎回違うイベントが行わることが多いため何回きても楽しむことが出来ます。また今回この記事を読んで気になった人はぜひオープンキャンパスにいらしてください!それではまた!

 

Leave a Reply