8月16日にオープンキャンパスを開催しました!

8月16日にオープンキャンパスが開催されました。
今年度4回目の開催となり、今回も大変多くの高校生が集まりました。

情報メディア学科では、研究室公開と施設公開、授業体験が行われました。

施設公開では、メディア工房・サウンドスタジオ・映像スタジオが公開されました。
メディア工房では学生が作ったゲームなどが展示してあり、実際にプレイすることができました。
INRC3a8sgZ5eOG_SJ2IsX0lOEnaPOyOMuOJxKQ6h7hM[1]
サウンドスタジオでは、見学に来た人に音を体感してもらえるようになっていました。
2mhCeZzS6AP1-caUDyQC-3VKsa7WYRhJdwx_xZQJqr0[1]
BPcey-ihpz8yae95WWgBEskgefG_QaCF00LLlG61Qsw[1]
映像スタジオでは、モーションキャプチャを利用したコンテンツが展示してあり、見学をしに来た方がカメラを動かしたりすることができました。
v9qwIHD0BgQ8_P_Azwn2JAs8NZ37ztWU5ZNP9WuipYc[1]

研究室公開では、平野研究室と春日研究室が公開されました。
平野研究室では、錯視画像(人間の目の錯覚を利用した画像)を展示しており、来た人を驚かせていました。
5UIZynJhgOYlHzV102S8JEoLbxzgj8f0F2knW1BGHE4[1]
Blgn9-ZJhJTz4hcWgppOW2FWQrrxR_FU-_84r_Yh7y4[1]

春日研究室では、画像処理技術を利用した作品が展示してあり、実際に見たり体験することができました。
LGBVB5qTD88HI8aMB_WXUGseTYR-WmiYdWExrKQlups[1]
neudgm-gBDIHBWc3gUKq-_Z3JHvqqcd27jq1nqfKB5E[1]

授業体験では、牧先生と安本先生が講義をされました。
牧先生の授業はMayaを使って3Dアニメーションを作るというものでした。
75分という短い時間でしたが、ほとんどの受講者が課題の雪だるまの3Dアニメーションを完成させました。
PAHcvJxf3ojPv5a30s1ZwAPzSe7jDhGY_UTkgLU7LYA[1]
eKsmG0qv6o-n-R0BgbsqvQEjDl5JHrrF0fY4jUx_tjo[1]
暑い季節ですが、雪だるまを見るとちょっぴり涼しくなったような気がしますね…

安本先生の授業は、3Dプリンターを利用してのカレッジリング(指輪)制作でした。
好きなデザインをIlustraterで制作し、そのデータを使ってMayaで設計するというものでした。
その場で3Dプリンター使う、ということは時間の関係上できませんでしたが、出来上がったものを受講者に郵送することになっています。
oB24FjgrBApXKZTe93hBbLrXzXzQUM3qm2DaJJaMji0[1]QOQkMPVr9eTE4o36zQzcbJuJNlRZGFDJeaANbEBYdnQ[1]

次回のオープンキャンパスは9月13日です。
今年度のオープンキャンパスも残り2回となりました。
次回も盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひ神奈川工科大学へお越しください!!

Leave a Reply