ルイビル国際映画祭にて最優秀短編アニメーション賞を受賞!

posted in: その他イベント | 0

神奈川工科大学情報メディア学科の牧奈歩美助教がアメリカで行われたルイビル国際映画祭において、短編アニメーションで最優秀短編アニメーション賞を受賞しました!!ということで、記事は私本田が担当させて頂きます。

まずはルイビル国際映画祭について説明します。映画祭の主催はルイビル映画芸術協会。アメリカ・ケンタッキー州ルイビルで毎年開催されている映画祭です。映画いさの部門には長編映画、短編映画、ドキュメンタリー長編・短編、アニメーション長編・短編があり、商業的ではない芸術性の高い作品上映を趣旨としているものです。

今回牧助教が最優秀短編アニメーション賞に輝いた作品は、『Fossil Tears -炉心石』というタイトルの全編12分のCGアニメーションです。

牧助教は受賞に際し「Fossil Tearsとは、直訳すると”涙の化石”という意味で、とある星に生きる現世の生物とその祖先とのつながりのテーマで制作しました。少しでも多くの人に見て頂けたことを嬉しく思います」と述べていました。

なお、実際に作品を是非観て見たいという方は下記のURLからご覧頂けます。  http://nahomimaki.com/FossilTears.html

Leave a Reply