2013年度 夢の実現プロジェクト

posted in: その他イベント | 0

5月15日水曜日17:30~、KAIT工房にて『夢の実現プロジェクト』の審査会が行われました。

今回はどんなグループが出場したのか? また、情報メディア学科からはどこが出場したのか? について、感想を交えつつお伝えしていきたいと思います!

『夢の実現プロジェクト』とは、学生がものづくりに関するプロジェクトを起こし、そのプロジェクト――つまり、夢を実現する為の活動経費を支援する制度のことです。色々なことにお金を使って資金が……という学生に優しい制度です。略して『夢プロ』!

今回は、次の12団体がこの『夢プロ』に応募しました。(順番は当日の発表順)

KAIT iGEM Project
ライントレーサー技術研究会
相撲ロボット技術研究会
KAIT WSC プロジェクト
新鳥人間プロジェクト
KWR修理屋
Formula EV Project
KAIT Future Creators!!
KAIT-ORC
KAIT MEDIA CENTER
宇宙エレベーター製作チーム
LINEAR

内容を見ると、バイオやマイコン、はたまたソーラーカーなど……大規模な工学系のプロジェクトが多いですね。

IMG_4647

中にはスーツの方も!

そのうち、我が情報メディア学科の学生が主体の団体は2団体ありました!

1団体目は、『KAIT Future Creators!!』

IMG_4595休憩時間中…。これから発表のようです

IMG_4594緊張しているようですね

IMG_4598IMG_4610

発表者に鋭い質問が飛び交う!!

VIRCという『企画力』・『技術力』・『芸術力』を競うコンテストに参加し、1位を取る! のが目的だそうです。

『霞み食って生きる』という、霧を食品に見立てて食べることのできる仕組みや、『どんがらがっしゃーん』という、事故の場合のスローモーションを体験できる仕組みなど、計4つのプロジェクトで参加するそうです。

5月27日に、最初の関門・書類応募締切があるのだとか……。ぜひ、優勝してほしいですね!

もう一つの団体は、『KAIT MEDIA CENTER』 ……実は、私達、広報部なんです!

IMG_4619IMG_4623 IMG_4642我が広報部の発表です!

私達は、広報・出版に進みたい、広報・出版系のスキルを身につけたい! という学生の願いをかなえるのが目的です。

今年は、昨年よりもより多くのイベントを、より分かりやすく皆さんにお伝えしたい…… その思いで、今回『夢プロ』に応募しました。

沢山の質問(という名のツッコミ)を頂き、少し焦りつつも、発表は無事終了。気がつくと外は真っ暗でした。

今回の『夢プロ』に参加し、お金が絡んだ支援を頂くのは大変だということがとてもよく分かりました。しかし、どんな内容でも大規模になればお金の問題が出てくるのが、プロジェクト。そして夢。これを見ている皆さんも、支援を受ける選択肢として『夢の実現プロジェクト』を考えてみてはいかがでしょうか。

今回の取材担当:2年 田中、渡邊、遠藤、吉野

Leave a Reply