シアトル海外研修《日常編》

posted in: 未分類 | 0

アメリカのバスは日本とは違って、一度乗ると約3時間はどのバスに乗っても無料になるパスをもらうことができます! そのパスのおかげでシアトル内を気軽に散策できたのは嬉しかったですね。

霧

私が毎日通っていたバス停。この日は霧がかかっていて視界が悪かったですね。霧が出ていることは希ですが、1年間のうちほとんど曇っているのがシアトルの特徴。

さて、1ヶ月の間シアトルに滞在していたわけですが、ホテルに泊まっていたわけではなくホームステイしていました。私を受け入れてくれたホストファミリーはとても友好的で、何よりホストマザーの作るフィリピン料理が最高に美味しくて毎日幸せでした!

マーケット1

スーパーマーケット内部の写真です。分かってはいましたが、やはり日本と比べると量が多くて安いです。そしてお店の広さも倍以上!

マーケット2

パブリカが乱雑に積まれています。

宇和島屋

宇和島屋という日本の食べ物を専門で売っているお店。某溶けるキスのような生チョコが400円で売られていました!

晴れた日のダウンタウン。人が多くてびっくりです。

パイプレイスマーケット

友達とダウンタウンや大型ショッピングモールなどに出かけることが多くありました。ショッピングモールには日本にもある店がいくつか立ち並んでいました。

スタバ1

ダウンタウンにあるパイプレイスマーケットという場所。ここにはなんとスターバックスの第1号店があります! 偶然にも綺麗なお姉さんが写ってしまった。

スタバ2

スターバックスの内部。パフォーマンスでコップをレジからぽいっと投げられます。

チフリ1

ガラス美術館に行ってきました! チフリという人が創作したとされるガラスの芸術品はとても綺麗でした。

チフリ2

かの有名なスペースニードルとチフリ美術館のコラボです! ここからの景色は絶景でした。

チョコりんご

チョコレート工場になんともアメリカらしいお菓子。中にはりんごが入っています。友人はまぁまぁ美味しいと言っていましたが…。

オバケーキ

友人がスーパーで見つけたお化けケーキ。色が毒々しいのに何故か憎めない…っ。

一ヶ月は本当にあっという間に過ぎてしまいました。最初は一日の時間が二日分くらいに感じたのに、これは慣れたということなのでしょうか。

海外研修は名目上英語の勉強をしにいきますが、上記を読んでお分かりいただけたかと思いますが勉強だけではありません。上記以外にもたくさんの楽しみがありました。

確実に行ってよかった、と帰ってきたらそう思えました。

少しでも興味があるのなら、行ってみるのをオススメいたします。この楽しさは行ってみないとわかりません。経験したもの勝ちです!

記事:二年吉野

Leave a Reply