未来のゲームセンター

posted in: その他イベント | 0

mg_20

 

2014年4月26日(土)、本厚木駅前に複合施設アミューあつぎが新しくオープンしました。

そこのオープニングイベントにて、神奈川工科大学 情報メディア学科の学生たちが最先端の技術、アイディアによってお送りする新感覚イベント『未来のゲームセンター』が開催されました。

今回はその様子を皆さんに紹介します。

 

 

 

 

 

SN3T1721 当日は子供連れのご家族で賑わっていました。

 

『MangaGenerator』
mg_03 入ってすぐに見えるのは、白井研究室が開発した新技術です。
まるで漫画の主人公になったような体験をすることができ、
この映像に興味を惹かれて見に来る方も多かったです。

mg_12 お父さんと一緒に!

mg_11 撮影が終わったあとは、自分の漫画をもらうことができます。

mg_10 他にも様々な物語を体験することができます。

 

『FamilinkTV』
mg_05 特別なフィルターを通すことで、全く違う映像を見ることができる技術です。
このときは動画とゲーム画面を同時に流していました。

これを特殊なフィルターを通して見ると…

mg_06 なんと全く違う映像が!

mg_07 工夫次第で色々な使い方ができそうです。

 

『アオモリズム』
~北海道が攻めてきたど!~
mg_08 東京ゲームショウ2013に出展され、Twitter等のネット上で話題となった作品です。
青森県を操作して、北海道から飛んでくる名産品をリズムに合わせて跳ね返すゲームとなります。

mg_09 一風変わったゲームに、子供たちの興味津々の様子でした!

 

『Let’s Spanking!!』
mg_04 流れる音楽に合わせて、自分の体を叩くリズムゲームです。
手、肩、腰、膝の部分に取り付けられたシートを叩くことで遊ぶことができます。

mg_19 体中のあちこちを叩くので、意外といい運動になります(笑)

 

『はけピッ!ピッ!』
mg_13 はげ頭のおじさんの頭をバーコードリーダーでピッピ!していく、なんとも個性的なゲームです。

mg_14 指定された合計金額に合わせておじさんをタッチしなければいけないので、なかなか頭を使います。

 

『リキシトール』
mg_15

mg_16
寝坊した力士が土壌を目指して、邪魔者をツッパリで吹き飛ばして行くゲームです。
ボタンを押す強さによって飛び方が変わるので、かなりの爽快感があります。

 

『ワットラットラッシュ』
mg_17

mg_18
ネズミに乗って、家中のコンセントプラグを引っこ抜いていくゲームです。ヘットマウントディスプレイをかぶり、ネズミの尻尾を振ってコンセントを抜いていきます。

 

どのゲームも小さなお子さんに大人気で、皆楽しそうにプレイをしていました。
中には「帰りたくない!」と言う子も(笑)
このような、外部の方に遊んでもらう機会はとても貴重だったと思います。
遊びにきてくださった皆様、ありがとうございました。

Leave a Reply