いざ東京ゲームショウへ

posted in: その他イベント | 0

9月22日幕張メッセにて東京ゲームショウが開催されました。東京ゲームショウとは毎年CESA(コンピュータエンターテインメント協会)によって開催されるゲーム展示会です。毎年このイベントを楽しみに多くのゲームファンが足を運びます。略称としてTOKYO GAME SHOWの頭文字をとってTGSと呼ばれています。(以下TGSで)

取材を行った日は4日間開催される3日目で一般向けの展示日でした。4日間の内1,2日はビジネス向け、3,4日が一般向けでした。そのため会場内は参加者がなんとも多い!!やはり有名な企業が展示しているブースでの行列は当たり前でした。その中でも体験できたもの、取材できたものを紹介していきます。

食べて!噛んで!笑って!敵を倒す!

今回のTGSは専門学校・大学からの多く作品も展示されていました。その中で神奈川工科大学より小坂崇之先生の展示を取材してきました。ゲームのタイトルはFood Practice System(以下FPS)です。百聞は一見にしかずなので、早速プレイをしてみました。

このFPS一見はゲームセンターにある設置してある拳銃で敵を撃つゲームの様でありますが、違う点が存在しました。それは弾の補充方法です。その補充方法は目の前に置いてある食べ物を食べること、噛むこと、そして笑うことで弾を補充することできます。実際に置いてあった食べ物はビスケットで、そのビスケットを噛む度に画面上で弾の数字が上昇していきました。そして最後に銃にカメラが設置されており、そこに満面の笑顔を!カメラに笑顔が認識されたら弾が完全に補充されました。

 

小坂先生曰く、小さい子供向けのゲームであり、食べること・噛むことの大切さをゲームと結び付けたということです。そして「食事は楽しい」を表現するために、「笑顔」の要素も取り入れたようです。小さい子もゲーム感覚で食べ物を食べることができ、親からしてもありがたいゲームですね。詳しくは以下のページへどうぞ!

http://www.media.kanagawa-it.ac.jp/news/2012/tgs2012

 

タブレット・イベント・コスプレ

毎年行われているTGSですが今年は近年のスマートフォン・タブレット端末向けのゲームが多くなっていた様です。実際にタブレット向けゲームもプレイしました。

他にはこういうイベントならではの、有名人のトークショーやコスプレも多くのブースで見ることができました。

TGSは初参加のイベントでありましたが、歩きながらブースを見る度にわくわくしてしまいました!笑 一つの会場で楽しめる要素が盛りだくさんなイベントでした! D科 西柳昂起

Leave a Reply