男性も女性も妊婦を体験!!

posted in: その他イベント | 0

今回はパシフィコ横浜

2012年9月15、16日にみなとみらいにあるパシフィコ横浜でハックドラック主催のイベント「健康と美の祭典」が開催されたので、私、広報プロジェクトメンバーの本田と関が取材に行って参りました。

そこでは様々な健康食品や医療品、生活用品などを販売している様々な企業が出展しており、開催期間の2日間で大勢の人々が訪れていました。

 

余談ですが、試供品がたんまり貰えちゃうのでカナリお得です(笑)。

 

 

メディア科助教の大発明!

今回この「健康と美の祭典」では、

神奈川工科大学メディア学科の小坂崇之先生による妊婦体験システム「Mommy Tummy(マミー・タミー)」を一般公開されていたからです。このシステムでは、将来妊娠を体験するでことになるかもしれない女性は勿論のこと、妊娠する事ができない男性も妊娠を疑似体験する事ができてしまいます。

このシステムを通じて妊娠体験をすることで、妊娠未経験の女性にとっては妊娠した時の予行演習になり、男性には、妊娠という女性にしか分からない日常生活における苦労などが擬似的に体験できます。これによって体験した男性は妊娠した奥さんに対してより優しく接しようとする心構えができ、手助けや、苦労を分かち合うことできるので、より良い夫婦関係を築く一助になります。小坂先生の意図としては、街中(とくに公共の交通機関)で妊婦さんを見かけたときに、席を譲るなど、妊婦さんをいたわる気持ちや行動が自然にうまれてくるようにしたいとのことでした。

 体験するのは非常に簡単です。写真のように装置を身につけ、パソコンの画面を見ていると妊娠の月齢に会わせてお腹が大きくなり、時には、お腹の胎児が体験者に対して蹴るなどのアクションを起こします。このシステムでは2分で10ヶ月間を体験でき、最終的に男女どちらかの赤ちゃんが生まれて終了になります。

最後に小坂先生のサービスとして体験した姿を写真に撮ってもらい、その場でもらう事ができました。

次回の小坂先生の参加は未定ですが、来年は是非チェックしましょう!必見です!!

取材担当 : 本田、関

Leave a Reply