タイ・チュラロンコーン大学での研修体験(観光編)

posted in: その他イベント | 0

情報学部では、毎年、タイ・チュラロンコーン大学からの留学生を受け入れて、
KAITにて研修してもらっています。
8月にはその交換留学の一環として、情報学部から2名(坂内研究室:有賀さん、
鈴木くん)の学生がチュラロンコーン大学での研修を受けました。

研修の体験について、観光、研修、行事、食べ物など、さまざまなトピックで
記事を書いてもらいました。数回にわけて、掲載していきたいと思います。

最初は「観光」についての紹介です!

 

■ 観光について

 

8月5~31日まで,タイ・チュラロンコーン大学へ研修に行ってきました.

現地で体験したことをまとめたいと思います.

学内にも学外にも,興味深い場所がたくさんありました.チュラロンコーン大学は,19の学部からなる総合大学で,キャンパスがとても広いです.1ヵ月足らずでは全ての建物を見て回れないほどでした.講義室や研究室として使われている建物の他に,Canonミュージアムという印刷,写真,カメラの技術を紹介している資料室や,大学の歴史を紹介する建物などがありました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涅槃像があるお寺にて

学外では,お寺がとても多かったです.その建物はどれも装飾が細かくて圧倒されました.日本にあるお寺に比べると,色も多く,派手に感じました.また,東洋のベニスと言われていただけあって,ボートに乗る機会が多かったのもとても楽しかったです.

 

 

 

 

 

 

 

水上マーケットの周りをボートで廻る様子

 

Leave a Reply