「ハリウッドVFX 製作現場最新レポート」講演会

posted in: その他イベント | 0

11月29日木曜日、5限目の時間に情報学部棟12Fメディアホールにて、現役ハリウッドCGアーティストである、溝口稔和さん鍋潤太郎さんのお二方による講演会が開かれました。

実際に海外で働いている方の講演。将来、海外で働きたい! と思っている方には特に為になるお話しでした!

まず最初のお話は、溝口さんによる「キャリア・プランニング・セミナー、海外で働くということ」というお話でした。

実際に海外にて、プロダクション・マネージメントを行った経験のある溝口さんは、キャリアプランニングに取り組むと良い、と言います。

キャリアプランニングとは、将来自分がどうなっていたいか……、それを明確にするために立てる、仕事もプライベートも含めた人生設計の事。これを早くの内から立てることで、自分の目標が明確になり、それに向かって踏み出すことが出来るそうです。

今回の講演では、そんなキャリアプランニングに取り組む為に、知っておかなければならない『業界の現実』についてもお話を聴くことが出来ました。

みなさん、そんな興味深いお話に集中しています。

日本のCG業界と海外のCG業界の違いなど、色々な事が聴けましたよ!

 

二つ目のお話は、鍋さんによる「ハリウッドVFX 最新リポート」というお話でした。

このお話では、鍋さんがこれまでに参加したハリウッド映画におけるFVX製作のエピソードなど、映像も交えて数多くの面白いお話が聴けました。

鍋さん自身も、とてもユーモアあふれる方で、楽しい講演でした!

 

質疑応答の時間では、先生や学生がお二方に質問されてました。

 

 

 

 

中には、講演終わりに質問する人も……

 

 

 

 

 

 

皆さん、それだけ熱心に聴いていたということですね。

今回、この記事でお伝えが出来ない事も数多くありました。

この様な講演は、本当に興味深く、生でしか聴けない、面白いお話しが聴けるので、是非機会がありましたら、皆さんも参加してみてくださいね!

Leave a Reply